もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大伝説の勇者の伝説 7巻 初恋と死神

<<   作成日時 : 2010/01/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

☆大伝説の勇者の伝説
※ネタバレあり

大伝説の勇者の伝説7 初恋と死神 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
鏡 貴也


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




読みました。
“大伝説の勇者の伝説7巻 初恋と死神”
この本買うときに、一緒にいろんなラノベ買ったんですが、
1番初めに読みましたよ!!!
一気に!!!
いやもう、最高におもしろすぎて、
途中で読む事を止めるなんて無理無理。
冗談抜きで、トイレ行くときも持っていきましたもん(笑

こういう神作品読んじゃうと、
ラノベさえあれば生きていける!とか本気で思っちゃうんですがっ


以下、一言感想。


・ライナ
ライナ………;
多くの人に愛されてるって。
やっとそう自覚したのに。
シオンやレファルのように、泣きながら前に進む。
その覚悟に行動が伴った矢先に、
力の代償が“大切な人の命”という現実

重たい…
この上なく重たい代償です…
自分の命ならともかく、
大切な人の命を犠牲にする力なんて、ライナにとって1番苦しい力じゃないですか

あーもう!
こういう設定大好きなんで非常にテンション上がりますっ!
世界最高の力。それに伴う大きな代償。
そして何より、そこから生まれる戦争の中故の悲しい人間ドラマ。
神ゲーにして私の中のバイブル“幻想水滸伝”シリーズの「真の紋章」と通じるものがあります

戦争が物語の大きな軸の一つだとか。
親友同士が対立して国のトップになったりとか。
今までも十分相通ずるものがありましたが、
今巻で更にシンクロ率が!!!
より一層“伝勇伝”に対する愛が高まってきたかも…!

主人公の大切な人が…
主要キャラが死んでいく物語
最高に好きなんですよねー…

もしこのまま
最終的にシオンやフェリスさえも
ライナが自らの手で命を奪わなければならいない展開になったら…
眼に映るもの全てを救う覚悟をしたのに、
世界を守って、その代償に本当に大切な人を失う展開になったら…
私の中で、この上なく泣ける素敵な物語になるんですけど…。

無理かなぁ…
無理ですよねぇ…


・リューラ
イルナとの出会い。
魔法への情熱。
狂ったローランドの現実。
冒頭の過去エピソードからして、涙腺ウルウルきてるのに、あのライナとリューラ父さんの親子のやり取り
どっちの気持ちも痛いぐらいに伝わってくるなぁと、
ボロボロ涙流しながら読でんましたよ;
家族の為に世界の仕組みさえ変えることを厭わないリューラのパパっぷりが、もう(;へ:)

でも、まさかの結末…(:_;)

やっと会えたのになぁ…
いっぱいいっぱい話したいこと
話すべきこと
あるのになぁ;

無事…ですよね?
大丈夫ですよねリューラ…
あのままティ−アに喰われて終わりだなんて、そんな、まさか。ハハ。無い無い。あり得ません、そんなこと…;
“未来視眼”の予測や物語の流れなんかに負けずに、もう少しだけでも、ライナと共に生きて欲しい


・フェリス&キファ&トアレ
今回は出番の少なかったフェリス・キファ・トアレ
でも、ライナを心配して連日連夜看病する優しさはさすが
未だにキファを赤毛女呼ばわりするフェリスが乙女でした(笑
意識してるのが表に出すぎてるような…w


・ヴォイス
最新刊でるたびに、
えげつないことやりますね彼
ライナの名を騙ってシオンに揺さぶりをかけるとかどんだけですかヴォイス
よくもまぁ人の心の柔らかい部分をためらわずに突けるもんです…

でも
何をどう言えば相手(シオン)が反応せざるを得ないか
そこのところを十分理解しているからこその対応なわけですよね

平和というお題目のもと、忘却欠片禁止条約を普及させたり、反ローランド連合(パンティ大好き王国スフェルイエット民国)を作ったり、女神とやりあったりと、幅広く有能………

ある意味リューラよりも底知れないんですが


今巻ではスープの話が特に良かったですね
経済でいうパイの理論
幸福の最大数をいかにして増やすか
平和とは何か
内容だけみるなら別段珍しいこと言ってるわけじゃないんですが、ヴォイスの口から騙られる語られると妙に考えさせられます…

伝勇伝における必要悪No.1はずっとフロワードだったんですが、最近はヴォイスかなぁとかぼんやり思ってみたり。


・シオン
フェリスたち同様出番はちょっと。
でもそんな中でもライナとの楽しい思い出を胸に、苦しんでます;
ライナからの伝言
親友への手紙は今でも持ってるんですね
昼寝王国の野望に引き続き、また一つライナの優しさの詰まった言葉が


・フロワード
感動エピソードが詰まってる7巻ですが、
フロワードとヴォイスが出ると一気に国家間の権謀術数の世界が繰り広げられますね
思わず息を呑むくらい、容赦なく人の心を弄んでます%下降webry%}

初登場から一貫して容赦が無い。
反応をみられたから殺すって…
そりゃそうするのが最も確実でしょうけど、だからって殺すのはさすがに………

でも、不思議と恨めないんですよねー…
むしろダークな魅力に溢れちゃってるのがなんとも怖い
共感は出来ないんですけども…うーん……


・ミルク
表層意識は円命の女神その人みたいですが、
ミルク本人の意識も残ってる様子。
それどころか女神の思想に刺激を与えて、
ちょっとずつ同化してる!?
ライナ争奪戦から身をひいたかと思いきや、
再参戦しそうな雰囲気がヒシヒシと…!!!
今巻で一気に注目度がUPです

P171の「誰かが『女神』を作って、でもそれが〜」の話が良かったですね。
堕ち伝の5巻読んで混乱してきた、いわゆる「世界の謎」についてが、非常に分かり易くかつ短くまとめられていました。いろんな人が「筋書き」について意見してますが、今回の円命の女神(ミルク)の話が1番わかりやすかったかなー。まぁ、今までいろんな情報を仕入れてきたから、かもしれませんが。でただ、“司祭”について理解出来てない人の発言なのは気がかりですが………


・ティーア
あのタイミングで現れますか…
ライナとリューラが親子水入らずの時間を過ごしてる時に…
ホントにおとといきやがれなんですけど;
ライナじゃないですけど、止めてくれとティアーに叫びたい…っ

“殲滅眼”の存在意義はびっくりしました。
なるほど。
自らを魔法化した半無敵状態のリューラを倒す為に生まれたのが、イーノ・ドゥーエなんですか…。魔法を喰らう特性は、全てリューラを殺す為だったと…。お世辞にも幸せとはいえない、蔑まれ疎まれてきた辛い人生の最大の原因の一つがリューラだったと…。まぁ、恨みたくもなりますか…共感は出来ないけど、気持ちは伝わってきます…

今回ラストはびっくりしましたが、
ティーアは好きなキャラなので、なんとかライナと手を組んで欲しいところです。全ての王となる(?)ライナわけですから、なんだかんだでティーアと仲間にはなるとは思うんですが………なるべく、後腐れの無い形で仲間になって欲しい。
…リューラの仇にならないことを祈るばかりです(願


・結び
うん。
滅茶苦茶おもしろかったです7巻。
ちょっとですけど、伝勇伝の6〜8巻辺りを読み返してたので、普通に最新刊読むよりも気持ちが高まってたのかも?

次巻への“引き”が毎度のことですが絶妙でしたねー
絶対といっていいくらい気になるところで終わるんですよ伝勇伝。
私の中では(アニメですが)“コードギアス”と同等の“引き”です。
これだけおもしろいと、次回を待つのに凄い苦労しますって…(ゼイタク

あ、アニメ化決定おめでとうございます!!!
ついに伝勇伝もアニメ化ですか!!!
フフ、原作の販売部数が一気に伸びますな?(イヤラシイ

アニメ化に関する詳しい感想は、
今月号のドラマガを読んでから書こうと思います。
たぶん、明日。

ではでは
早速開封してきます〜


・結び2
って忘れてた!!!

大伝勇伝7巻。
アニメイトで買ったので、
メッセージペーパーが付いてきました

画像



ライナとフェリスのぼでー(!?!?)

ドラマガの特典と対になってるみたいで、
フェリスの顔とシオン+αがもう片方のペーパーに載ってたりします。
並べて眺めるとちょっとテンション上がりますね〜w

明日UPするかも?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
大伝説の勇者の伝説 7巻 初恋と死神 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる