もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS テツワンレイダー 1巻

<<   作成日時 : 2009/12/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆テツワンレイダー
※ネタバレあり

テツワンレイダー 1 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
大楽 絢太


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





富士見書房の新作“テツワンレイダー”を読みました。

読んでる最中に気付いたのですが、“七人の武器屋”シリーズさんと同じ著者さんだそうです。100円で買い集めてるのですが、まさか武器屋シリーズが終了してるとは思いませんでした…(遠い目


アニメイトでなんとなく新品購入しちゃったのですが、中々おもしろかったです。展開が良い意味で早くて次から次へと話が進んでいくのが良いですね。伏線も盛りだくさんで何があるのかと期待しちゃいます。2巻が2010年2月に出るそうなので、しっかり購入しようと思います。



・グレン・ユーク(主人公)
本作の主人公。
孤児院出身。
かつて傭兵育成学校で優秀な成績を収めていたが、ひょんなことから大金を手にし、国内有数の貴族となるも、金を手に入れた途端態度を変える女性達や遺産目当てに暗殺者を送り込む養父母の姿を目の当たりにし、人間不信となり、引きこもりになる…

うーん。
プロフィールはもちろん、過去話&1巻の内容はかなり重たいはずなんですけど、軽いタッチの文章とノリの軽い語彙が使われているので、そんなに重たい話に感じられないんですよねー…。グレン(主人公)の一人称で物語が進むのですが、彼の口調が現代中高生っぽい喋り方なのも、ファンタジーっぽくなくて微妙です。

約束は絶対守るという信念は純粋に良いと思いますね。話の展開が非常に早いこの作品で、この信念がいきてくるエピソードがみたいです。


2巻は、結界の外での戦いになるのでしょうか。
他の国がどうなってるか気になります。
きになるといえば、メグ(ヒロイン)がグレンの養父母宅から出てきたのも気になりますねー。明らかに怪しいというか…。本当は天然少女だけど、グレンが人間不信だからその純粋さを信じきれない…と、みせかけて本当は計算高い残忍な少女だったとかそんな感じですかっ!?
ライエルは暴走するし、ミザリィは1巻でいきなり死亡しちゃうしと、展開が全く読めないので、メインヒロインだからって油断できませんからね…。



・結び
イラストは…普通、かなぁ。
可も無く不可も無くですね。
スピーディな物語に期待して2巻を待ちたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
テツワンレイダー 1巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる