もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷結鏡界のエデン 1巻

<<   作成日時 : 2009/11/24 07:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

☆氷結鏡界のエデン 1巻
※ネタバレあり

氷結鏡界のエデン 楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
細音 啓

ユーザレビュー:
王道ファンタジーつい ...
世界の理が否定したと ...
天の旋律と楽園の旋律 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



世界の理から拒絶された少年と、
世界の理を体現する少女の物語。





2巻の発売が決定したので、
遅ればせながら読みました。
うん。
かなり、おもしろかったです

(アルトネリコ1+ガンパレードマーチ)÷鋼殻のレギオス1巻=氷結境界のエデンといった感じでしょうか。設定とか話の流れからみてそんな印象受けました。文章がしっかりしていて読みやすかったなぁ…。



以下、一言感想。
ていうか、ほぼ自分語りかも






・シェルティス
必ず行くよ。今度こそ、塔の一番高いところまで




これはまた凄い主人公がきてくれたっ!!
言葉や行動の隅々から滲み出る優しさと一途さに、完全にKOされましたよ

表紙や挿絵のイラストの印象から、当初は寡黙で冷静沈着なタイプかと思いましたが、いざ読んでみると全然違いましたね。優しい口調に零れる微笑と、温厚で天然正義感タイプなキャラでした。いわゆる王子様タイプに近いです。こういう主人公って溢れてるようでいて、いざ探すと全然居ないので、けっこう希少です。「ぽい」のは多いんですけどねー…私的な理想値からみちゃうと遠い場合がままあるので、物足りなく感じることも、しばしば……。


全体的に好みな描写ばかりだったのですが、
終盤にもう1度戦う決意してからの流れが特に良かったですね。
双剣に込めた意味のくだりとかもう…;

常人の理解が及ばない戦闘力で次々と危機的状況を救っていくところとかも最高です。このタイミングできてくれたら…!そういう時に限って、ナイスタイミングで駆けつけてくれる…絶対嬉しいですよね、助けられた側としては;


“エルベルト共鳴”のせいで今はまだ手を握り合うことさえも出来ないシェルティスとユミィ。多くの障害を乗り越えて千年獅になる頃が本当に楽しみです





・ユミィ
わたしも一番上で待ってるから。


大切な人(シェルティス)を守る為に、過酷な訓練を乗り越えて“巫女”に選ばれた少女ユミィ。永久除籍されたシェルティスを尚待ち続けるぐらい健気で一途で純情で優しくて可愛くて。本当ナイスヒロイン!一般職員にも気軽に話しかけちゃう親しみ安さも持ち合わせてるし最高です

ユミィだけじゃなくシェルティスも…っていうか、主要人物全員そうなんですけど「良い意味でリアリティが無い」ところが気に入ってます。現実ではありえない、2次元の物語のみに許される“まっすぐさ”というか“高尚さ”というか………。“手の届かない輝き”というか………。もちろん、辛いことや悲しいことは沢山あるんだけど……そんな中でも綺麗な気持ちを忘れずにいられるというか………
あぁもう!?!?
うまく言葉で表現できないのが悔しいんですが、求めてた雰囲気がこの作品のキャラには確かに溢れてます。
こういう人達に会いたかったんですよホント
ファンタジーはやっぱイイなぁ・・・・・・



絶望的な状況の中、シェルティスが満身創痍になりながらも助けにきてくれた時は嬉しかっただろうなぁ;そりゃ、言葉も上手く喋れませんって;




・レオン
主人公の親友にして好敵手。
トレーニング大好きで大剣使いの頼れる千年獅。シェルティスとユミィの幼馴染ですが纏ってる雰囲気は年上っぽいですね。見た目が主人公系のかっこいいタイプなのでシェルティスと並ぶと絵になります親友キャラって差別化の為か“いかにも親友”な見た目(ロンゲとか眼鏡とか)のパターンが非常に多いので、主人公っぽいルックスなだけで大歓迎ですよ!!レオンの場合、性格も良いので至れり尽くせり

そのうち感動系のエピソードが読みたいですね〜。幼馴染3人のと、シュンレイとのと両方。




・メイメル
お色気お姉さんなのも束の間(??)、念話での緊急警報発令からの流れはかっこよかったです。迷いのない的確な指示は、人を知ってるからこそ出来る…第二位である彼女だからこそ出来る芸当。部下に向かって、犠牲を望まない旨を伝える演説はウルっときました;





・結び
ストーリー
世界観
設定
キャラ

色んな要素が自分好みでかつ胸にすっと入ってくる文章なので、満足値が高いです。次巻への期待値なんてエライこっちゃレベルですよ?


アニメイト特典のショートストーリーを読みつつ、2巻の刊行を待ちたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
出だしは順調だと思います。ロケットスタートして一気に話が佳境に差し掛かりあっという間にゴールするハイスピードな作品です。もう少しキャラの心情描写やシェルティスの過去について突っ込んでくれればなおよかった。次につなげるという点ではいいところで話をきったと思う。所々に挿入されているギャグイベントは正直どうお世辞を言ってもへたです。そしてそれは次巻以降でも健在です。それさえ何とかしてくれれば化ける可能性はあると思います。
日研総業大宮事業所所長 重度オタクの折原...
2011/06/05 10:31
>折原さん
はじめましてロケットスタートして〜ゴールするハイスピードな作品!むふー。なるほど確かに。言われて見ると的確な表現ですね。何か納得しました

ギャグはそうですねー…。たまにクスりと来るものがある程度で、爆笑とか上手いなーとかは無いですね。改善して欲しいところです。早く化けてっ(笑)
もきゅる@ブログ主
2011/06/06 16:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
氷結鏡界のエデン 1巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる