もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 英雄伝説 海の檻歌 《クリア》

<<   作成日時 : 2009/10/26 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆英雄伝説〜海の檻歌〜
※ネタバレあり

英雄伝説 ガガーブ トリロジー 海の檻歌
バンダイ
2006-01-12


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




“海の檻歌”をクリアしました。
長らくプレイしてきたガガーブトリロジーも、
これで終わり・・・。

けっこう頑張ったんで、何か感慨深いものがあります


以下、一言感想。



・海の檻歌のストーリー
海の檻歌ですが、
世界観にドッぷり引き込まれるほど夢中になったのは、
デュオール王子が黒幕とみせかけてアノ人が真の黒幕と判明したところからエンディングまで、ですね。ホントに最後の最後ですが、ここら辺の展開は良い意味で予想の範囲外だったので、ズズイッと興味関心を引っ張られましたよ

特に、フォルトを核に、各キャラがメロディを奏でるシーンなんてやばかった;
だってアルトスまできれくれるんですよ!?ウルウルきましたって


序盤〜終盤まで“優しい世界観”が全面的に押し出されていて「英雄伝説」というタイトルから連想・期待していたものとかなり違った為、けっこうショックだったんですが、最後の最後でのめり込ませてくれて良かったです、ホントに



・ガガーブトリロジーを終えて…
うーん・・・。
これでガガーブトリロジー3作全てをクリアしたわけですが、正直、非常に期待してプレイに臨んだ為か、肩透かし感がけっこう大きいです

キャラ絵は最高峰だと思いますし、“朱紅い雫”のストーリーなんて限りなく神ゲーに近いと感じ気に入ってますが、大きい不満が5〜6個(“温かすぎる世界観(雰囲気)”、“ストーリーの意外性の少なさ”等)存在する為、3部作を総合的にみると、なんか残念な感じに…

タイトルやサブタイから、もっと熱くて泣ける展開や、やるせない悲劇的な人間ドラマ等を期待してたんですけど・・・・・・。まさかここまで、ほんわかしててまったりな世界観だとは露にも思いませんでした



・次回は、ついに“空の軌跡”
さて。
何はともあれ、ガガーブ3部作をクリアしたので“空の軌跡”のプレイに突入したいと思いますずっと楽しみにしてたFCがついに解禁ですよっ

…今度こそ、神ゲーでありますように………

……ガガーブトリロジーみたいな“優しさに満ち溢れた世界観”では、ありませんように…(願

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
英雄伝説 海の檻歌 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる