もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS クロスエッジ 《BADルート クリア》

<<   作成日時 : 2009/07/01 13:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆クロスエッジ
※ネタバレあり

クロスエッジ
コンパイルハート
2008-09-25

ユーザレビュー:
不親切なゲーム良かっ ...
これで…?一言で言う ...
RPGじゃない!最低 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



難易度ハードのBAD ENDルート、クリアしました!
以下、一言感想。


・ラスボス
第5層の初ボス戦。
つまりルゥリッヒ戦で瞬殺されて、
このままでは勝てないという結論に達し合成に手を出してみました。


どうせ周回プレイはしないし…と思い、
レアな素材(と思われるもの)を惜しげなくメインメンバー4人の武器&防具に盛り込んだところ、一気にPT全体の戦闘力がUP


結果。
ルゥリッヒはもちろん、
ラスボスまで余裕でクリアできました


攻撃力や防御力はそんなには上昇しなかったんですけど、
AGIが爆発的に上昇(と言っても300〜400に成っただけですけど)したので
敵の攻撃をスイスイ避けるのなんのって
おかげでアブソリュートフィアース&EXスキル以外はドンと来いな状態に。

もっとはやくから合成を活用しておけばよかったかも。


・らすぼす戦メンバー

Lv93 ロゼ
Lv93 ミュウ
Lv92 勇刀
Lv92 シュレリア


激しく迷ったんですけど、
中盤以降はこの4人でほぼ固定でした。
主人公+好きキャラ3人ですね
特にロゼとミュウはお気に入り
別格ですね


基本的にロゼ、ミュウ、シュレリアの3人で
上手くAP調整しながらダメージを与えて、
勝機がみえたら最大火力を畳み込む…なパターンを繰り返してましたね。
一気に勝負を決めれるほどの火力が得られなかったのが残念といえば残念かも…。
あ、勇刀はアイテム係です



・ストーリー
うん。
思ってたよりも、ずっと良かったです

はじまりは悪い意味で唐突ですし、
イベント戦の前の挑発…というか軽口が敵味方共に多すぎる気もしますが、
キャラ1人1人の気持ちや信念はしっかりと伝わってきました。

個人的に非常に重要なポイントである各キャラの“想い”。

ココがしっかりと描かれていたので、
印象はとても良いです。

シリアスとギャグのバランスもよく、
状況に応じてそれぞれ楽しめました。


後は同じシリーズ間でのクロスオーバーとか、良かったですね。
マリーとマナケミア勢の絡みや、
ミュウとゼロスの会話はかなり楽しめました。

ミュウ…いっぱい辛い思いしてきたもんな…;
今は幸せみたいで良かった



・オリキャラ
オリジナル勢イイですねー
魅力一杯でした

勇刀、命、冬夜の3人はもちろん
ラザラスや雷禅、アネーシャの3人も良かった
最後の命懸けの特攻はズいよ…
あんなのみせられたらもう;


ヴィヴィと姉妹、ジューダスもなかなかに良かったです。
真ルートで使える日が待ち遠しい・・・



・戦闘システム
これも思った以上に良かったです。
発売前は期待も心配もしてなかった…というかあまり関心がなかったんですけど、
プレイしてみたら、思いのほかおもしろい。

一応ベースはソウルズないしアガレストシリーズではあるんですけどけっこう別物ですね。
コマンド入力時間がある分、
よりテクニックなり判断力なりを要求されます。
まぁ慣れれば直感でポンポンいけちゃったりはしますけども。


うーん。
戦闘システムはゲームバランス(難易度)も含め、
ソウルズシリーズよりは見劣りするけどアガレストシリーズよりは楽しかったです。



・グラフィック
アマゾンレビューとか酷評されてますけど、
言うほど悪くないと思うのですよ。
っていうか、むしろめちゃくちゃイイと本気で思ってます。

もちろん、FFみたいな超美麗なリアルさなんて無いですし
スパロボみたいなアニメを凌駕していると思えるドットのモーションもないんですけど。

十二分に見応えはあるよね、と。

特にドット絵のキャラの動き・各種スキルのエフェクトが非常にかっこいいので、
みてて楽しかったです。SEも良いですしね。
ルゥリッヒのEXスキル3なんて、背筋がゾクっときましたよ!

スタッフさん方には
この路線を是非とも極めてもらいたい!!!


・音楽
BGMは微妙でしたね…
場面の雰囲気に合ってはいるんですけど、
全く記憶に残らないタイプです・・・。
序盤の戦闘BGMは比較的良かったですけども。

コラボ作品なのだから、
各種原作BGMを取り入れて欲しかったですね。
カオスウォーズみたいに。




・キャラ育成
Lv上げて好きなようにステータスあげたり…

EP貯めて装備を鍛えたり…

調合書集めてアイテムクリエイトしたり…

雑魚を狩って素材集めたり…

四苦八苦しながら称号なりフォームを収集したり…



やり込み要素といいますか。



“キャラ育成の幅が広い&深いところ”が素晴らしいですね
これほどまでに、自分の大好きなキャラを心ゆくまで成長させることができる(=愛を無限大に注げる!!!)ゲームは滅多にないですよ!!!


ゲーム全体の難易度が高いのにも関わらず、
とことん育成すればはじめは苦戦した難敵すらも余裕で倒せる!
この快感はこのシリーズの最大の魅力です
ソウルズ2以降、
この点は常にハイクオリティなので安心して楽しめます


苦労して育成したキャラ(PT)を活躍させる場。
クリア後の高難易度ダンジョンの存在も欠かせませんっ!
コレがあるから、育成が病みつきになるんですよねー

本編を余裕でクリアできるぐらい強いのに、まだ成長させる余地があるの!?まだまだ楽しめるじゃん!?みたいな(笑


これらの点は
胸を張って神ゲーといえる部分なので、
絶対に今後も継承していって欲しいですね。

変に進化・発展させなくても、
現状で充分素晴らしいアピールポイントだと思います。



・ボリューム
クリア後のダンジョンは未プレイなのでなんともいえませんが、
メインストーリーが短いな…と感じました。

合成なり強化なりを活用しちゃえば、
サクサク進めてしまうのが原因かなと思います。

後は、経験値の獲得方式も原因ですね。
勝利時のランクと彼我のLv差で膨大な量の経験値が得られちゃうので、
雑魚と戦ってLv上げをする!という意味があまりない・・・
RPGの肝の部分なのでしっかり調整して欲しかったですね。


もう少し本編が長ければより楽しめたと思います。



・次回作は…?
トリニティユニバースが一応この作品の次回作という位置づけになるんでしょうか。
コラボ作品ですし。
戦闘システムを継承(??)してるようですし。

うーん。
なんでドット絵をやめちゃうかなぁ・・・
クロスエッジなんて非常に素晴らしいドットなのに。

FFぐらい…とまではいなくとも、
シャドウハーツやVP2ぐらい綺麗な3Dになるならともかく
あの微妙なポリゴンは・・・
PS2ならわかるんですけども。次世代機でアレはちょっと・・・


ってまぁ、それはともかく。


クロスエッジ2欲しいですよっ!
もしくはソウルズなりクロスエッジなりのシステムを踏襲したカオスウォーズ2!


この素晴らしい育成システムでIFキャラだけじゃなく他社のキャラも育成したい
変に微エロな要素いれるよりも、
ちゃんとしたクロスオーバーのストーリーを作るだけで、
充分万人にオススメできるメジャーなタイトルの仲間入りできると思うんですよねー・・・。



・だっしゅだっしゅ
まぁ今は次回作よりも発表されてる完全版の方が先決…かな?
今作はBADルートだったので、
次は真ルートを制覇してみせますっ

もちろん、ハードかつ1週目で!!
壁は分厚くて高い方が越え甲斐があるってもんですよ(フフフ


ヴィヴィやルゥリッヒ達を育成できる日が今から楽しみです
どの4人をベストメンバーにしようか早速悩んでます(悩

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
クロスエッジ 《BADルート クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる