もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS グローランサー(PSP) 《クリア》

<<   作成日時 : 2009/06/14 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆グローランサー
※ネタバレあり
画像



新ルート、クリア!!!
発売前からの期待通りにおもしろかったし!



【一言感想】
ジャスティン
メルフィの両親を殺した真犯人だったり、計画を台無しにする為にチームに潜り込んでたりと、とんでもない人悪人でした。良い人だと思ってたのに。見事に、騙されました。…うーん、でも、憎めない。“大切な故郷を守りたい”“どんな可能性でも脅威は消し去っておきたい”っていう彼の考えはわまります。戦争繰り返してる1の世界の人間の姿を目の当たりにすれば、そう考えちゃうのは不思議じゃないですよ…。もう少し、人を、カーマイン達を信じて欲しかった。
ルイセとメルフィが手を取り合う姿をみてたら、もしかしたら考えも変わった…かなぁ。



ティピ
「アンタは闇なんかじゃないッ…!!!世界を救う光よッ…!」

ふおおおおお;
あのPVの台詞、ココ(VS自分達の分身)で言うんかー!
すごい気持ちがこもってて泣けるぅ;

耐魔鉱石取りに行った時はアメリアから身を挺してかばってくれたし、ティピの健気さってばもう!歴代妖精の中でも一際輝いてるよティピ

ルイセとメルフィ
ルイセとメルフィが、それぞれグローシアンとフェザリアンの架け橋になる…ってのは良かったですね 序盤からルイセ(グローシアン)がメルフィの事気にかけてましたけど、こんな伏線になってたんですねー。相変わらず読めないストーリーですグローランサー!!!


あ、メルフィの羽がルイセのグローシュパワーで光った時に1つ確信しました。

OPは光の翼にすべきだった!!!

いやだって!
アレは完璧に“光の翼”意識してるかと!?
ピカーってなってましたよ翼がピカーって!



【アメリアEND】
迎えたのはアメリアエンドでした。休暇イベント3個ぐらいしかみてませんでしたが、可愛くて好きだったので嬉しい!最後の休暇はコムスプリングスでリシャール様やアーネスト、オスカー達とキャハハウフフしてたけれど…(笑)

告白も含めて、グロランシリーズの割には恥ずかしくないラブラブな内容でした。もっと赤面するセリフを、これでもかっ!!!といわんばかりに畳み掛けてくるかと思ってたんですけど、そんなことはなく温かい良い雰囲気なのに、若干物足りない気がするのはなんでだろうでよかったです
お幸せに



【音楽】
シリーズの新作が出る度に思ってたんですけどやっぱBGMは1が格段に良いですね特に戦闘曲関連がホント素晴らしい!燃えて感動できる音楽ってRPGに大切ですよ

5の通常戦闘曲(疾風のごとく)もかなり良かったんですけど、1ほど心動かされないんですよねー・・・なんでだろう。やっぱりストーリーの差かなぁ…。BGMって流れるシーンも大事ですよね。



【ラスボスの難易度】
適度な難易度だったかな?
ストーリー的な意味でも初見はびっくりするんですけど、落ち着いて対処すれば危なげなく勝てる…そんな難易度です。

グングニル装備のカーマイン。
ロンゴミアント装備のリシャール様。
ダブル槍使いが凄く頼りになりました。
グローランサーとインペリアイツナイツマスターは伊達じゃない!!!



【新ルート、一言まとめ感想】
予想&期待以上におもしろかったです
変に期待しないように気持ちにセーブかけてたんですけど、
これだけおもしろいんなら、期待してても大丈夫だったかな??
いわゆる“正史”である既存のルートと比べても、
さして遜色無し!!!

まぁ、時空干渉能力についてけっこう説明不足だったり、話の展開の魅力(例:大陸中の人間をグローシアンにする等)がパワー不足だったりと、やっぱり見劣りする部分はけっこうあるんですけど、それでも、ちゃんと燃える&泣けるストーリーでした。追加要素としては、十分すぎるクオリティです。この調子で2もリメイクして欲しい!



【続編が欲しいのです】
1,2の世界観を踏襲した続編が欲しいです
っていうか、出すつもりなんですよね???
だってほら、既存のルートでも新規ルートでも、重要要素“デュンケルス”について未解決じゃないですか!

勿論、1の世界では半永久的に安心なんで1つの物語として区切りは十分に良いと思うんですよ。ただ、問題の根本である闇って、封印したわけでも、消え去ったわけでもないので、まだ存在してますよね!?

アメリアも、ルイセとメルフィの手を借りてデュンケルスの研究するとか仰ってますし、グローランサーシリーズを通した敵…というか最終的な目的に“闇”は成っているのではないかなと思ってます。アレです。ハリーポッターでいうヴォルデモートのような位置づけで、シリーズの最終目標。

4のラスボス、ヴェスターの本体である“闇”というのも、きっとデュンケルス(の一部?)かな、と。時空の壁に空いた穴から別世界へと流入するなんて、デュンケルスそのまんまですし。グローランサーファイナル(仮称)みたいなシリーズ最終作に、まだみぬ“闇の本体”が出てくるんじゃないかなぁ、と勝手に想像してます。

今思えば、リターンでクレヴァニールがあっちこっちの世界いったりしてたのも、世界観が繋がってることを示す重要なファクターの1つだったのかもとか思ってみたり。

っていつもどおり話の軸がフワフワしてるっ

ともかく何が言いたいかというと!
1…というか2の続編がみたいのですよ!!
時間軸的には、2の話が終わった直後(1ヶ月後くらい)の話を!!!

闇うんぬんも続編作成の為のファクターになったらイイな思ってるだけで、正直、そんなに興味ないので出なくてもおk!←おい
三国大陸以外の他大陸から異形が攻めてきたとかでも、なんでもいいのですよ。大事なのは、1・2の世界に説得力ある動乱が巻き起こること。

カーマインやウェイン達の活躍を是非もう1度!!!
伝説の遺産の内容も絡めて、カーマインのお相手を確定して!
また1並の質の高いストーリー・キャラで楽しみたいなぁと激しく希望してます。
外伝でも2のリメイクでも形式はこだわらないので、是非!!!



【ボソボソといろいろ】
新ルートの存在をどう受け止めるか。
急に悩んできました。

グローランサーキャラコレクション(I〜III設定資料集)読む限り、“正史”以外は全て“異史”として設定されてるみたいなので、今回の新ルートも“異史”の一つとして捉えるのが最も妥当だと思うのですよ。IIの傭兵ルートや洗脳ルートと同じですね。

ただ、IIの場合、通常ルートで全てが片が付く(ゲーヴァス・傭兵王国・言霊の仮面)んですけど、Iだと違いますよね。デュンケルスが残ってしまう。デュンケルスの存在そのものをifとしようにも、通常ルートにもアメリアやジャスティン達が(多少とはいえ)存在している以上、無視はできない。

では、新規ルートが正史?
しかし、それだと、IIやIIの後日談(※伝説の遺産)に話が繋がらなくなって、公式設定と大きな齟齬が生まれますし、そもそも闇落としによる穴を塞いだだけで、デュンケルスに対する根本的な解決は新規ルートでもされてません。

<ココから追記 2011>

現在、4のリメイクをプレイ中。スタッフ様が力を入れたというだけあって、内容が充実してます。そして、そのお陰で…かどうかは判りませんが、1のBルートについての考えもまとまってきました。4リメイクをクリアしたら、もう少ししっかり、まとめたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
グローランサー(PSP) 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる