もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 影執事マルクの迎撃

<<   作成日時 : 2009/04/06 03:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆影執事マルクの迎撃
※ネタバレあり


影執事マルクの迎撃 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
手島 史詞

ユーザレビュー:
手堅くも安定した内容 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



昨日読んだ“影執事マルクの手違い”が予想外におもしろかったので、2巻にあたる“影執事マルクの迎撃”を購入。一気に読みました。

おもしろいッ…!!!!!

最高におもしろかったです2巻!
1巻もおもしろかったですが、2巻は更におもしろくなってます…!!

やばい・・・ヴァレンシュタイン家の面々の絆・・・かなり好きです。
気持ちが、真っ直ぐに伝わってくる・・・・・・・

とくに、マルクとエルミナの絆の描写が良すぎますって…

エルミナを失った(と勘違いした)マルクの怒り・・・
マルクを失った(と勘違いした)エルミナの憤り・・・
エルミナを抱きしめるマルクのシーンとあわせて、
涙なくしては読めないよ;

うん、影執事マルクシリーズ。

軽い気持ちで手を出したのに、

思わぬ掘り出しモノでした。

ギャグ・バトル・Loveと3拍子を揃えつつ、先が気になる謎めくストーリー。
久々に、知名度が低い(?)大当たりな作品に出逢えた気がします。
素晴らしい作品に出逢えた高揚感のおかげで、今、すごく気分が良いです

どうやら今月、新刊が出るみたいなので、絶対買います。
火風や伝勇伝の新刊もでるみたいなので、4月は読みたいラノベがいっぱいで嬉しい悲鳴がでますよっ

ラノベといえば、“ポリフォニカ”“とある魔術のインデックス”シリーズが気になってます。どっちも、巻数は多いし、アニメ化してるしで、一定の強い支持を得ているようなので、安心して楽しめそうです。
どっちから触れていこうかなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
影執事マルクの迎撃 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる