もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS スパロボZ 《セツコの想い人!?》

<<   作成日時 : 2008/10/07 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆スパロボZ

スーパーロボット大戦Z
バンプレスト
2008-09-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




久々にプレイ開始。
段々とSRポイントを取るのがしんどくなってきました。
HP○○%で撤退の敵を倒せ!とかが無いのが救いです。
なんだか、ターン数ばかり気にしてるような。


☆なんとなく気付いたこと、感動したことの一言メモ(※ネタバレ満載)

☆19話
ルナマリア「トビーさん…もしかして、新型が羨ましいの?」
トビー「まっさか!俺には最高の可愛い子ちゃんがいるんだぜ?」
セツコ「(頬を赤らめながら)もう…やめてくださいよ、トビー」

せ、セツコ・・・・・・・・!?
こ、これは可愛い・・・
この後にガッカリしてるところもまた
これはもう、トビーとくっついて欲しい!!

復帰したアスラン。
やっと仲間になってくれた!!
待ってたよアスラン。
ルナマリアとの絡みがニヤニヤもんです。

大尉。
なんてお名前なんでしょう。
何事も無く馴染む斗牙、恐るべし。

☆20話
アスラン。
フェイスの重みを知るからこそ、
まずは世界を知る、か・・・。
頼りになるお言葉ですザラ隊長ゞ
でも、セツコと小隊組んでまずはPPを稼いで!

セツコとトビー。
トビー「セツコ・・・その何だな・・・」
セツコ「き、聞かないでください、トビー!その・・・あの・・それはその・・・!」
チル「へえ!セツコ姉ちゃんってトビーの事が・・・」
セツコ「聞かないでくださいっ!お願いですからーっ!」
あ、あう、
ぅぅ・・・
なんて破壊力・・・。
ゲイナーの告白も凄かったです・・・
聴いてるこっちが恥ずかしい。
サラ、ものすっごい顔真っ赤でしたし(笑
あんな長々と皆の前で・・・
まんざらでもないところが可愛い…!
ただ、ガロードやレントンの告白(?)は
ACE3の方が良かったです。
ヴォイス付きで長々とやってくれた方が好き。

☆21話
と・・・・・
トビーーーーーーー;

はぁ・・・・・・・・・
ただ、ただ悲しい・・・
強くなりたい・・・
二度と失くさないように・・・
ただ、今は泣いて・・・
居場所・・・
1人っきり・・・
背負ってく・・・
絶望・・・・・
でも前に・・・
夢は・・・
ふぅ・・・。
インターミッションでセツコのPPみたら
大量に増えてました。
もしかしなくても、トビーの分ですよね・・・
重たいなぁ・・・
セツコが1人になっちゃたよ・・・
・・・あー、でも・・・戦闘後のインターミッションで
レーベンと中々良い雰囲気。
デンゼルやトビーみたいに死にそうな雰囲気が漂っていないので
彼がセツコの本妻・・・もとい夫候補でしょうか。
あんま共通項ないんですが、
ホーリィの手記のホーリィを思い出しました。
パっとみはトビーよりもベストカップルな見た目ですよっ

レーベンが使用出来たり
ランドがアキサム側に現れたりと
豪華なステージでした。
アキサムはランドの信頼を得ているように見受けられました。
ランドの心を動かす彼の信念がみたい・・・

☆22話
ガロード&GX。
ついにサテライトキャノンが解禁…!!
TVCMで何度もみたティファのカットインを拝みました。
威力強いしガロードのカットインがカッコイイしで大満足。

ゲイナー。
自分だけのエクソダス・・・。
ゴールを決めずに走る・・・。
段々と、原作が観たくなってきた。

☆23話
ゼウス。
様々な思惑を持った集団であるだけに
まとまっているようで、その実はバラバラですね。
ガロードやレントンたちはともかく
各部隊の指揮官クラスの人間は
現状に思うところがあるよう。
デュランダルとかグエンとか危なっかしいよ;
夢の共演!とか喜んでる場合じゃない…!
助けてレーベン。

ゲッターチーム。
ムサシが死亡・・・。
第2次αでの壮絶な最後が目に浮かぶ;
なんかやたら今作は新鮮だなと思っていたら
マジンガーもゲッターも序盤に居ないからだ。
新シリーズと銘打つだけはありますっ

日本。
百鬼帝国は現れるわ
政府が超エネルギー研究所を買収しようとしてるわ
アポロは裸足だわで
てんやわんや。

アクエリオン。
ついに正式参戦!!
無限拳の射程が長いのなんのって。
改造したいけど、資金が・・・。

一方、バルゴラの武器・運動性・照準・ENをフル改造。
単騎突撃で敵のHPを削ったり落としたりの八面六臂の活躍!!!
・・・と、いきたいのですが、連続ターゲット補正があるんですよね・・・。
地形適応をSにしてみたので、たぶんなんとななると思うのですけど
果たして・・・。

☆24話
兜甲児。
大切な者を守るため命がけで、1人研究所へ突撃・・・。
グレンダイザー時代の為か
いつもより大人カッコイイ。

グレートマジンガー。
鉄也さんの特攻がかっこよすぎて思わず笑ってしまった。
甲児の心に触れたマリンをはじめ
ゼウスのメンバーが熱い想いをたぎらせて鬼退治。
スパロボってこういうのがあるから止められません・・・!

運動性フル改造かつ地形適応Sなバルゴラ。
避けまくってくれることはくれるんですが
ずーっと0%に抑えることはできず、ちょいちょい被弾
危なっかしいです
アムロやカミーユなら無改造でも避けてくれるのに…!

次元力・・・?
物語の核のようなワードです。
セツコと関係があるのかな・・・

☆25話
セツコ。
強くなるために、ひたすら訓練・・・
スクランブルコマンダー2のケイジ・タチバナを
彷彿とさせます。
2人とも、決して強いメンタルを持っているわけではないですが
ひたむきに努力を重ねるところが魅力。

アクエリオンチームの無限交差拳。
習得イベントが、かっこいいですね。
熱い。

ゲッターチームVS鉄甲鬼。
ズルイ!
ここでいつものBGMって。。。
さやかと鉄甲鬼の会話が、妙に心に響きます。
仲間になってくれてよかった。

うぅ。
このステージ、1度断念しました。
セツコとガロードだけ先行させて
反撃で撃破!を楽しんでたら、
増援が2方向からやってきて、
アクエリオンがボコボコに殴られ
ゲームオーバー・・・。
敵陣に突っ込まないでアポロニアス;

やり直して
なんとかSRポイントも取ったのですが
ホントに難しかったです。
なんだかんだ言っても、
頭使って頑張ればSRポイントって
余裕を持って取得できるものですが、
今回ばかりは、余裕がありませんでした。
制限ターンの敵フェイズで、ギリギリ取れたのです・・・
普段使わない戦艦まで最初からフル動員したのに
この結果。
スパロボZ、全SRポイント取得を前提にすると
今までで一番難しいかもしれません
爽快感が欲しいよぅ。

セツコ「バルゴラと共に強くなりたい。誰にも負けないように」
微笑みながらそうつぶやく彼女。
信念・・・。

☆26話
ロランと斗牙。
この二人、ホントに憧れます。
百鬼帝国の魔の手から日本を解放したのはZEUTH。
なのに連邦軍は、自らの手柄にしてしまう。
自分達の成果を、何もせず奪ってゆく連邦軍に
ZEUTHのメンバーは不満を顕にしますが、
ロランと斗牙は、市民の安全を第一に考え、
自分達のお手柄なんて、なんのその。
うん・。心の底から、こう考えられるなんてホント凄い。

「理不尽な暴力やエゴから何かを守れるようになるために」
デンゼル・・・トビー・・・
セツコの言葉、胸にきますね;

ステージ開始。
しまった・・・ガロードが居ない…!
やっとENと武器をフル改造したのに;
大幅な戦力ダウン。
セツコのバルゴラ改に全てがかかっているといっても過言じゃない

wikiの隠し要素をみたら、条件を満たしていたらここで
ディジェが手に入るとか。
うちのアムロの撃墜数は、39・・・。
ガンダムMKII(黒)・百式のメガバスーカランチャーに続いて
ディジェまで逃したorz
ただでさえ、難易度の高さにまいってるのに
このままリックディアスでいけというのですか

ハイネが初登場。
おやおや、もしかしたらPTイン?
いやでも、すぐ退場しちゃったし、原作のような展開になりそうで怖いですよっ。

よし。
せっかくだからセツコで単騎突撃を決行しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
スパロボZ 《セツコの想い人!?》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる